かめと寝る! Z‥z…

アクセスカウンタ

zoom RSS  でかたん…

<<   作成日時 : 2008/06/05 01:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 36

みなさん驚かれるかもしれませんが、2週間ほど前からでかたんの体調が急に悪くなってしまいました。
最初の異変に気が付いたのは5月21日…でかたんにしては食事のスピードがちょっと遅い感じがして気になっていたら、翌22日には差し出した野菜を全く食べようとしません。
一緒に暮らし始めて約6年半‥拒食経験など一度もなかったのに‥。

そして翌日もまた葉物は食べてくれず…
でも2日ともバナナ一本と小粒のイチゴ10粒くらいをなんとか食べてくれました。
しかしなんとこの日は一歩も歩かず…目にも覇気がなく、この状態は明らかに異常でしたので、この日のうちにみなさんもご存じの お茶の水のレプタイル・クリニックに電話…なんとか25日(日曜)の予約が取れました。

でもこの日の夜、でかたんをトイレに乗せるとちょっと目つきがしっかりして見えました。
オシッコもちゃんとしました。
翌24日、またなんとかイチゴは食べてくれたでかたん、「今日も主食は食べられないかな?」と思いつつあげてみると…なんと食べ始めてくれました。
(その時の実際の画像です)
画像
しかし1/4ほど食べた後、でかたんは眠ってしまいました。
その後また起きて少し食べ始めましたが、彼の目にはもう力がありません。
しかしおトイレに乗せるといつものようにちゃんとオシッコをしてくれました。
おトイレが終わって下に降ろすと、昨日は歩けなかったでかたんが元気なときのように自分の寝床に向かって歩いてきました。
画像

この日は明らかに好転したように見えたのですが、昨日イチゴをあげたとき、舌の色が少し悪かったように感じたので、もう一度確かめようとイチゴをあげてみました。
前日はやっと食べていたでかたんでしたが、この日は以前のように『あぁーん』で食べてくれました。
画像
舌の色は前日より少し良くなった気がしてちょっと安心しました。

そして翌25日〜いよいよでかたんをレプタイル・クリニックに連れて行く日が来ました。
うちは車がないのでどうやって連れて行くか、かなり悩みましたが、電車での乗り換え移動はでかたんにとっても私にとってもかなりきついと思われましたので、思い切ってバイクで行くことにしました。
写真のようにソフトケージの中に厚手の座布団をクッション代わりに入れ、でかたんを乗せました。
画像
上に毛布を被せて出発しました。
最初でかたんは初めてのバイクに揺られてさぞ怖かったのでしょう。
盛んにごぞごそ動いていましたがそのうち大人しくなりました。
ちょうど1時間ほどでレプ・クリに着きました。
院長先生に経過を聞かれ血液検査・レントゲン等の後、衝撃的な話を聞かされました。
レントゲンの結果、結石などの兆候はなく内臓は綺麗…ただし…腎臓に明らかな異常があるとのことでした。
ショックでした。
血液検査中のひとつの値が標準値より異常に高く腎不全の疑いもあるとのこと…
想像していたより、かなり深刻な内容に愕然としました。
先生から『通院も可能ですが、1週間ほど入院して徹底的に治療に専念する選択肢もありますがどうしましょう?』と聞かれ、私は迷わず入院させて頂くことにしました。
帰ってから気が付いたのですが、でかたん座布団の上に失禁していました。
やっぱり怖かったのでしょうね。

1週間の入院期間は私の人生の中で一番長い1週間だった気がします。
そして1週間後、少しでも状態が好転していることを信じ、でかたんを迎えに行きました。
しかし血液検査の数値は逆に更に高くなってしまっているとのことでした。
入院中でかたんは何も口にすることがなかったそうです。
私の期待は脆くも崩れました。
もしかしたら うちに帰れば私達の事を認識し、安心して食べてくれるかもしれない」そう思い一時退院をお願いしてみると
『もし食べなかったらそのまま体力が減退して危ない場合もありますから、その場合はまた連れてきてください』と言われ一端退院することにしました。
うちの家族も1週間後の再会を楽しみにしていましたし、以前登場した伯母もお土産にでかたんの大好きな果物や野菜を一杯買って待っているとのことでした。
無事家に帰り、久々のでかたんにみな喜びましたが、残念ながら伯母の居る前で買ってきてくれたイチゴを食べてはくれませんでした。

夕方、おトイレに乗せるとでかたんはグーッと首を伸ばしその目はさっきよりキリッとした気がしました。
いつものようにおトイレを認識し尻尾をたらしてペニスの先をちょっと出しておトイレの態勢を作ってくれました。
入院中一度だけ大量にオシッコをしたそうで、食べていないため結局排泄はしませんでしたが、このおトイレで我が家に帰ってきたことを確認できたのか、わたしがもう一度イチゴを差し出すとなんと食べてくれました。
しかし入院前日のような『あぁーん』ではなくやっと口を開けている感じで
でかたん、入院前よりちょっと弱っているなぁ」というのが偽らざる感想でした。
でも結局半パック以上のイチゴを頑張って平らげてくれ大根菜の葉もたった一枚だけでしたが口にしてくれました。
凄く嬉しかったです。
この調子なら明日はもっと食べてくれるかも!」と明日に全てを掛けるつもりで期待して一緒に布団の中で寝ました。
しかし翌日のでかたんは昨日より顔つきが悪く、全く食べてくれる様子はなく、おトイレに乗せても良い反応はありませんでした。
でも排泄しようという仕草ははっきり見せました。
昨日のようにイチゴを差し出してみましたが、残念ながらこの日はおトイレの上でも食べようとはしませんでした。
この段階で「自宅で食べさせて回復させるのはもう厳しい。」と判断せざるおえませんでした。
そしてこの日の夜、私は決して見たくないでかたんの姿を見ることに‥
一端、布団の中で でかたんを寝かしつけパソコンで再入院のため明日の天気をチェック‥結果は無情の雨でした。
その後、パソコンを消し、布団の中の でかたんを覗くと、まるで死んだような目…
でかたん」と呼びかけ頭を揺すると目はちょっと正気に戻りましたが、もう危ない状態とみてとれましたので慌てて家族を呼びました。
そしてみなで泣きました。
「明日起きたら でかたんきっと死んじゃってるね(涙)」
誰が見てもそういう感じでした。
私もあまりの急変が信じられず、しかし泣きながら覚悟を決めました。
でも翌日6月3日〜でかたんはまだ生きていてくれました。
昨日の夜より前足も動かし少し元気になったような

10時過ぎにレプに電話して再入院のお願いをすると、今日の夜7時半の最終なら予約が取れるとのこと。
天気予報通りあいにくの雨で寒い日でしたが、翌水曜はレプはお休み…
木曜まで待っていたら危ないのは明らかでしたので、でかたんを包んだ上下の毛布にカイロをいれて自転車カバーを濡れないように被せて出発しました。
信号のタイミングも良く思ったより早くレプに到着。
レプの床は暖房が効いていて暖かかったのですが、でかたんの様子を間近で見ていたかったので膝の上に乗せて上から毛布を被せ前の患者さんが終わるのを待ちました。
この時のでかたんは昨日の夜より元気で首や足を動かしていました。
私は右前足をさすりながら「でかたん頑張れ」と何度も話しかけました。
前の患者さんがようやく終わりでかたんを診察室に入れると院長先生はイチゴを食べたことに驚いていましたが、
『ちょっと目に元気がないですね』とすぐに注射を打ち始めました。
先生は『せっかくここまで立派に育てたのだから助けてあげたい。』と言ってくださいましたが、ここまでを読んで頂いても、でかたんの状態がいかに深刻かはお判り頂けたと思います。
最後にでかたんのパワーと先生のお力を信じて「でかたん頑張れよ!!」と手を握って診察室を出ました。
生きているでかたんに会えるのは いやまた絶対に会えると信じなくちゃですよね

「でかたんは本当に優しい子…優しい性格の子ほど自分の体の不調は態度に出さないと言いますが、正にでかたんの場合も…限界まで楽しく振る舞っていたように思えてなりません。
それにしても情けないのは私です。
後から思えばでかたんは何度か私にサインを出していた気がします。
でもバカな私はそれに気づいてあげることが出来ませんでした。
本当に情けないです。
ごめんよ でかたん 本当にごめんなさい

このブログに毎回来てくれて楽しいコメントをくださった皆さん。
突然こんなことになってしまって本当に申し訳ありません。
未だにこの悪夢のような2週間が信じられませんが、これが現実なのですね

涙はもう枯れ果てた…という言葉がありますが、泣いても泣いても涙は止めどなく流れてきます。

でもまだでかたんは生きています。
お願いですからまだたった10歳のでかたんをもっと長生きさせてください。

         奇蹟を信じます

追記】  6月5日(木) 21:00

皆さん暖かいコメント本当にありがとうございます。
私自身、あまりに急なことでどうしていいのか判らない状態です。
本日6月5日(木) レプタイル・クリニックの方からは連絡がありませんでした。
向こうから連絡があるのは最悪の場合でしょうから、でかたんはまだ生きていますね!
本当は毎日経過を聞きたいのは山々なのですが、お仕事の邪魔になることも考え、《便りのないのは生きている証拠》と考え今日は自重しました。
明日、問い合わせ時間に電話をして経過を教えて頂こうと思います。

追記その2】  6月6日(金) 21:47

本日、電話で院長先生に様子を聞きましたが、再入院時と変わらず目は元気のない状態が続いているそうです。
数日後に面会の予約が取れました。
それまでにちょっとでも好転しているといいのですが‥


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
でかたん、大変なことになっていたのですね。
愛亀の入院、本当にご心配だと思います。
読んでいて私も涙が出てきました。
でも、でかたんは今もがんばってくれています。
きっと、元気になって帰ってくる!
そう信じます。
だから、INNALさんも頑張って!
きっと、きっと奇蹟は起きます!
ぷく
2008/06/05 03:26
でかたん、突然の急変に驚いてショックを受けました…
アニエちゃんとか、でかたんを知っている人に連絡してしまいました。

6年目にして突然の急変でしたら、本当にINNALさんの心労も計り知れないと思って、私も不安です…。

INNALさん、ちゃんと食べてますか?寝ていますか?
自分の亀が発症した腎不全の時の看病中のつらさを
想い出しました。

INNALさんが躯を壊さないようにしてください。
回復を心から祈っています…。
Praha
2008/06/05 07:30
でかたんの生命力を、奇跡を信じます。
容態が好転しますように。
この先、でかたんとINNALさんの時間がたくさん訪れますように。
でかたん、がんばって・・・・!
sayo
2008/06/05 10:14
プラハちゃんから連絡を受け、目を疑ってここに真っ先に駆けつけました。
泣いてしまいました。
こんなにも優しく賢いでかたんが、腎不全だなんて。
私も奇跡を信じます。
がんばって、でかたん!!!
anie
2008/06/05 16:30
いつも楽しませていただいてますので「おっ、更新されてる〜」と軽いのりで読み始めたのですが、、、ほんとの話なんですね?うそでしょう!INNALさんっ!といいたいです、、、でかたん、、腎臓悪いんですか、、信じたく有りません、、いつの日かsayoさんとこのトチエモンのように絶対でかたんと会うことを決めておりますっ!がんばれっ、でかたんっ!カメでありながらカメばなれしてるでかたんですから絶対INNALさんの期待どおり良くなってくれますっ!INNALさんもがんばってくださいっ!
kajikaji
2008/06/05 18:12
ええええ!!!でかたん先生がこんなことになっていたとは。。ショックです。。。これまでの記事で全然体調が悪いようには見えなかったので、信じられません。。
レプタイルクリニックの先生は亀に関して日本一の先生だと思います。その日本一の先生の腕と、でかたん先生の生命力で、絶対に良くなる!と信じています。
奇跡は起こるものと信じています!!
がんばれ!でかたん先生!!
BJ
URL
2008/06/05 18:31
サヨさんにうかがってやって参りました。
INNALさんがどんなにでかたんに愛情を注いでおられたか、過去記事からもよく分かるだけに、今はどんなにかお辛いこととお察しいたします。
応援することしか出来ませんが、でかたんが快方に向かうことを心から祈っています。
頑張れでかたん!!
サナエ
URL
2008/06/06 01:01
大変なことになっていたのですね。
プラハさんから連絡を頂いて飛んできました!
私も8年一緒に居る犬が2匹います。
お気持ちは、お察しいたします。
でかたんの生命力と奇跡を信じて!
がんばれ!でかたん!
INNALさんもお体に気をつけてください。
Flokuro
URL
2008/06/06 08:13
追記読ませていただきました、そうですよね?たよりのないのはでかたんちゃんと頑張ってる証拠ですもんね?がんばれっ!でかたんっ、そしていつの日か目の前で「ああ〜ん」を見せてね?
kajikaji
2008/06/06 14:26
でかたん腎不全ですか。心配ですね。
でかたんがんばってね。
kamesukemama
2008/06/07 09:21
でかたん、、、あまりいい状態ではないんですね?がんばってほしいとこですね、、面会も予約がいるんですか?
きっと面会にいくまでに持ち直してくれますよ!でかたん、がんばれ〜もうすぐINNALさんがいくよ〜!
kajikaji
2008/06/07 18:07
はじめまして。わが家のカメもかつて腎不全で入院しましたので、お気持ちは痛いほどわかります。病院から連絡が毎日怖かったのを覚えています。明日、再び診療のためレプタイルクリニックに行きます。でかたんの回復を心より願っています。
うが
2008/06/08 01:12
面会かぁ、でかたん回復していると良いですね。早く元気になって欲しいです。我ながら、うちのカメ達と私の中で、でかたんの存在は大きいなぁと…でかたんの存在の大きさを感じます…。早く元気になってほしいです…。
Praha
2008/06/08 07:01
かわいいでかたん快復をお祈りしております。
nobu
2008/06/08 11:56
最近あまり更新が出来ていないのですが
Prahaさんからの書き込みででかたんの具合が悪いことを
知りあわててきました。びっくりです・・・信じられません・・・あんなに元気なでかたんが。でもきっと元気にお家に帰って来ることを今は信じて待っています。
とも
URL
2008/06/08 13:01
驚きました。
今、半べそです。震えています。
ユックリでもいいから元気になってほしい。またカメラ目線の笑顔を見たいです。
ずっと祈ってます。
akiechin
URL
2008/06/08 16:25
でかたん、頑張って!!
心から祈っています。
先生の『せっかくここまで立派に育てたのだから助けてあげたい。』っていう気持ち、本当によくわかる。
INNALさんが愛情をいっぱいかけて一緒に生きてきたんだから、元気になって欲しいと心から思います。
umi
2008/06/10 00:03
心臓が止まりそうになりました。涙で目の前の画像が見えません。

今年の夏でまた一回りも二回りも成長するだろうな、と思っていたでかたんが入院しているなんて・・・。私にとっても悪夢のようです。胸が締め付けれらるように苦しいです。

INNALさん、きっと大丈夫ですよ。小家山先生はこれまでもたくさんのカメの命を救ったカメ仙人です。私の友人の瀕死のホシガメの赤ちゃんの命も救った人です。先生に任せれば、きっと元気になってでかたんは帰ってきますよ。先生とでかたんを信じてあげてください。私も一日も早くでかたんが快方に向かうように祈っています。
尚美
2008/06/10 09:40
◇ぷくさんへ◇
本当にでかたんには申し訳ないことをしてしまいました。
いくら後悔しても後悔し切れないです。
でかたんは大事な大事な我が家の宝物なのに健康管理が甘かったです。
優しい応援のお言葉ありがとうございます。
毎日ベランダから病院方面に向かってお祈りしています。
でかたんのいない日々はあまりに辛すぎます。
早く元気になって戻ってきて欲しいです。
INNAL
2008/06/11 03:24
◇Prahaさんへ◇
本当にご心配お掛けして申し訳ありません。
優しい応援のお言葉ありがとうございます。
6年間もずっと元気でいたことに過信してしまいました。
ダメ飼い主で情けないです。
Prahaさんも腎不全のカメさんの看病を体験されていたのですね。
私自身こんな辛い思いは人生初めて体験しました。

なんとか食べてはいますが、やはり精神的苦痛もあって少し痩せちゃいました。
《でかたんダイエット》はあまりにも辛すぎます。
早く少しでもでかたんの状態が上向きになればと思う毎日です。
INNAL
2008/06/11 03:27
◇Sayoさんへ◇
優しい応援のお言葉本当にありがとうございます。
ワイルドなトチエモンと大人しめなでかたんはサイズも近くてお互いの性格の違いの対比がとても面白かったですよね。
これからもそんな楽しい記事を書いていきたいです。
そのためにはでかたんに居なくなられては困ります。
でかたんのいない生活なんてもう考えられません。
時間はかかっても、とにかく回復して欲しいです。
INNAL
2008/06/11 03:29
◇anieさんへ◇
突然驚かしてしまって本当に申し訳ありません。
こんなに重い病を抱えていたのに気が付かなかったことがなんとも悔しくて情けないです。
優しい応援のお言葉ありがとうございます。
私も回復を信じて誠心誠意でかたんに尽くします。
INNAL
2008/06/11 03:33
◇kajikajiさんへ◇
暖かい応援のお言葉ありがとうございます。
私自身、突然のことで何がどうなっているのか未だに信じられない状態です。
kajikajiさん 遠方からでかたんに会いに来てくれる計画があるのですか!
kajikajiさんなら少し慣れれば直接『あぁーん』で食べてくれますよ きっと。
生トイレも見て欲しいし、最高に気持ちいい添い寝も挑戦して欲しいですよね。
これを一度体験してしまうと絶対巨亀さんが欲しくなってしまいます。
そのためには絶対でかたんに頑張って回復してもらわないとですね!
少しでも好転してでかたんの目に力強さが戻ってくれるのを祈るばかりです。
INNAL
2008/06/11 03:35
◇BJさんへ◇
暖かい励ましのお言葉ありがとうございます。
病気の因子は以前からあったのでしょうが、私の管理が甘く気づいてやる事が出来ませんでした。
本当に情けないです。
レプタイル・クリニックの先生にはもっと早い時期から健康診断して頂くべきでした。
でかたんの大きさのことなどもあって、つい後手後手になってしまいました。
後悔先に立たずですが、なんとか先生のご尽力で回復に向かって欲しいです。
INNAL
2008/06/11 03:36
◇サナエさんへ◇
暖かい応援のお言葉本当にありがとうございます。
私もSayoさんへのコメントからサナエさんのことを知り《カメ休》も覗かせて貰っておりました。
いつもあまりに元気だったため、つい油断してしまったのが大きな間違いでした。
反省と後悔の日々が続いております。
でかたんのいない生活なんてもう考えられません。
ただただ元気になって欲しいと祈るばかりです。
INNAL
2008/06/11 03:40
◇Flokuroさんへ◇
暖かい応援のお言葉ありがとうございます。
つい先日伺ったときにでかたんの話を楽しくしたばかりだったのに。
Fiokuroさんのお宅にはワンちゃんがいるんですね!
動物たちと心通わせて遊べる時間はとても楽しいものですよね。
リクガメとの生活はでかたんに出会うまえから楽しみにしていましたが、まさかここまで意思の疎通が出来て楽しく暮らせるものとは思ってもいませんでした。
こんな素晴らしい子と出会うことが出来たのに、このようなことになってしまって本当に情けないです。
でも絶対諦めずに回復を祈ります。

お母様から頂いたエアープランツの花が咲きました。
また落ち着いたら遊びに伺います。
INNAL
2008/06/11 03:42
◇kajikajiさんへ◇
向こうからは絶対電話がないことを日々願ってドキドキの毎日です。
いつかkajikajiさんの手から『あぁーん』で食べてくれたら、本当に夢のようです!
絶対実現したいですね!!
INNAL
2008/06/11 03:44
◇kamesukemamaさんへ◇
暖かい応援のお言葉ありがとうございます。
とんでもないことになってしまいました。
やはり人間もカメさんも健康が第一ですよね!
辛いですが、でかたんの回復を願って私も頑張ります。
INNAL
2008/06/11 03:45
◇kajikajiさんへ◇
やはり人間の病院と違って面会も診療室で会って先生ともお話しするため予約制になっています。
6月9日面会に行って来ました。
でかたんの様子は相変わらず目もほとんど開けない状態で先生も『決して良い状態ではない。』とのことでした。
血液検査の数値も変化なしでした。
でも勿論、先生も私もでかたんも諦めてはいません。
奇蹟を願って祈り続けます!!
INNAL
2008/06/11 03:49
◇うがさんへ◇
こちらこそはじめまして。
暖かい応援のお言葉ありがとうございます。
うがさんのカメさんも腎不全で入院されていたのですね。
しかも無事に今もお元気なのですね。
そういうお話しを聞くととても心強いです。
ありがとうございます。
私も6月9日夕方面会に行きました。
先生は『かなり腎臓に負担がかかっちゃってるのかな。
もう少し数値が下がってくれば楽になってくるはずなのですが。』
とおっしゃっていました。
かなり厳しい状態ではありますが、奇蹟を信じて祈り続けます!!
INNAL
2008/06/11 03:53
◇Prahaさんへ◇
面会の結果、残念ながらまだ回復の兆しはありませんでしたが、首や手足を少し動かしてくれただけでも、まだ頑張っている彼の気持ちが十分伝わってきました。
まだまだでかたんは私と同じ時間を共有して生きています。
それだけで嬉しかったです。
みなさんから『でかたんのように育てたい。』とよく言われていつも嬉しかったのですが、そんなみなさんにも申し訳ない気持ちで一杯です。
でかたんの事を思うとつい目の前が滲んでしまいますが、奇蹟を信じて私も頑張ります!!
INNAL
2008/06/11 03:55
◇nobuさんへ◇
暖かい応援のお言葉ありがとうございます。
そろそろえびネタを書こうと思っていたのですが、それどころではなくなってしまいました。
もう頭の中はでかたんで一杯な状態です。
でもこんな時でもえびの餌やり・水替えはやってあげないとですね。
辛いですけど頑張ります!!
INNAL
2008/06/11 03:57
◇ともさんへ◇
暖かい応援のお言葉ありがとうございます。
私自身、急なことでまだ現実がよく把握できていないままです。
ずっと爆食王・元気印だっただけにショックが大きく言葉がありません。
無事戻ってきて、また一緒に遊べたら夢のようです!
大の大人がずっと泣いてばかりですが、でかたんを信じて私も頑張ります!!
INNAL
2008/06/11 03:59
◇akiechinさんへ◇
泣かせてしまって本当にごめんなさい。
私自身、でかたんの事を考えると涙は止まらないし、震え・吐き気でもう大変です。
今も泣きながら書いている状態ですが、私がしっかりしないと!
暖かい応援のお言葉ありがとうございます。
また目が活き活きと輝いたでかたんをもう一度見たいです!!
INNAL
2008/06/11 04:03
◇umiさんへ◇
暖かい応援のお言葉ありがとうございます。
先生は『もうダメかもしれない』とは絶対に言わない人ですよね!
でかたんもそんな先生の想いに応えて頑張っていると思います。
先週、再入院の前日「明日はもう…」と思ったでかたんが、まだ頑張って生きています。
凄いことだと思います。
ぽんちゃんの師匠を簡単に死なせる訳にはいきません!
でかたんの生命力と先生のご尽力、そして奇蹟を信じます!!
INNAL
2008/06/11 04:08
◇尚美さんへ◇
突然驚かしてしまって本当に申し訳ありません。
暖かい応援のお言葉ありがとうございます。
今回のことは私にとっても間違いなく今までの人生で一番辛い出来事です。
こんなに毎日毎日泣いたことはかつてなかったです。

先生は本当に素晴らしい方ですね!
もっと元気な早い時期から健康診断して頂くべきでした。
そのことをお話しすると先生は
『なかなかこれだけ大きくなると皆さん連れてくるだけで大変ですよね。
もっと近くなら話も違ってくるのでしょうけど。
埼玉では私の知っている病院もなくて‥。』と私の事も慰めてくださいました。
本当に優しい方です。
お友達のホシガメのお話し 聞かせて頂いてとても心強いです。
でかたんもまた無事帰ってこれるよう祈り続けます!!
INNAL
2008/06/11 04:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
 でかたん… かめと寝る! Z‥z…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる